パートナーの対応

射精と一口に言っても、その質は毎回違うように思います。例えば、量や濃さ、飛距離、快感指数、はそれこそ毎回異なっていて、それは体調や精神的にリラックスできているかどうかといった事に大きく関わっているような気がします。

連日のように射精していると、当然のことながら量はだんだんと減っていきますよね。逆にある程度の期間を空けてから射精すると、ビックリするくらいの量が放たれます。そこにプラスアルファとして、体調が良く、なおかつ精神的にもリラックスできていたならば、かなりの快感が伴い、それはそれは満足のいく射精と相成ります。

さて、このところ仕事が忙しくて、ろくすっぽ彼女とも会っていませんでした。彼女と会わないどころか、自分で処理することすらもおろそかになっていて、かなりの精が溜まっていたはずです。とまあ、そんな事を考えているうちに、だんだんと昂ってきてしまった私。居ても立っても居られなくなってしまい、彼女の家へと向かいました。

かなり遅い時間帯だったので、相手もちょっと困っているようでしたが、そのあたり(男性の性欲)の事に関しては、かなりの理解度がある私の彼女であります。優しく向かい入れてくれて、その日だけでなんと4回もの行為にふけってしまいました。

とりわけ、一回目の射精のおびただしいことと言ったら。多分ねえ、これまでで一番質の高い射精ができたような気がします。量、濃さ、飛距離どれをとっても一級品で、本当に充実感で一杯でした。それを可能にしてくれた最大の要因は、冒頭で述べたような体調や精神的なリラックス等ではなく、彼女の癒しの対応だったと言えることができそうです。

風俗求人・バイト募集【はじめての風俗アルバイト】

更新履歴

2016年03月10日
ページを更新しました。
2016年04月12日
ページを更新しました。
2016年05月10日
ページを更新しました。
Copyright (c) パートナーの対応 All Rights Reserved.